残り物カレーをさくっと。超カンタンレシピ

さて旦那が出ていったし、ブログブログ(笑)
まいど、ドスコイのタカミです。

子供も大人も大好きなカレーですが、一度に沢山作るのにはもってこいの定番中の定番であるだけに、ついつい作りすぎてしまいます。

つぎからつぎへとエンドレスに続く忙しさをいいことに(?)たくさん作っておいて,少しずつ具を変えて何日かカレーを食べ続けるなんていう、ズボラ料理に思わず走ってしまいそうです。(夏場は危険だぞう~!)

あるとき、TVで残り物のカレーでカレーパンを作るというのを見たので試してみました。
要は耳を切り落とした食パンにカレーをはさみ,周りを水溶き小麦粉でくっつけてフォークで押さえ,油で揚げるというもの。
おいしかった!
しかし,晩ご飯で残ったカレーを翌朝カレーパンでと考えると、作る手間やら揚げ物の後始末やらが、バタバタの朝には何だかとっても、言わずもがなのミスマッチ。(子供は大喜びですけどね)

やっぱりカレーには炭水化物よね、と思いついたのがパスタとの組み合わせ。
スパゲティにカレーをかけて食べるのもおいしいけれど、ノンノン、それでは普通ですよ。と言ってそんなにびっくりする程のオリジナルレシピでもありませんが。

まずパスタを茹でまして、(ペンネが合いますよ!)残ったカレーとあえます。それをグラタン皿に投入。
その上にお好きな野菜や具材をトッピングします。ベーコンやブロッコリーなんかのせるとgood。
さらにその上にとろけるチーズを敷きつめれば仕込み完了。これをオーブンレンジのグラタンボタンONで焼くだけ。
カリカリになったカレー味のペンネの端っこがいい感じにおいしいです!(*・ᴗ・*)و

これを作って一端冷蔵庫へ。翌朝そのままオーブンレンジに直行。
朝食メニューがこれだと,楽でちょっと嬉しい...。お試しあれ!